昨年から年2回の開催が恒例になってきた感じのa-blog cmsの合宿に知多半島の南端にある師崎荘に行ってきました。今のところわたしは皆勤賞ですw。
先日行った高松では、昨年参加されたゴーフィールドの山田さんに「今年は行かないんですか?」とお誘いし、大阪での勉強会で「合宿行くと凄く勉強になるし、今a-blog cmsでわからない事抱えてるなら直ぐに解決しますよ。」っておすすめしたところ、ご参加いただける事になり、色の先生、フォルトゥナの坂本さんと3人を車に乗せて関西から参加。結局、13都道府県(北海道・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・福井県・京都府・大阪府・兵庫県・香川県・広島県・福岡県)から20人+a-blog cmsの中の人4人の合計24人での合宿になりました。
WordCampの700人規模には遠く及びませんが、a-blog cmsの合宿も充分に内容が濃く食事も豪華で美味い強化合宿です。


合宿に突入する前に、会場近くの潮蔵にて巨大海老フライランチを食べるのが恒例になっているので、11:30到着を目標に出発時間を設定。大阪駅前で2人ピックアップして出発するのが、8:30〜8:40頃。その時間に到着するように家を出るのが、6:30頃。それに間に合うように高松から山田さんが、4:30頃の電車に乗るという朝早いスケジュール。でも、車でみんなで行くと新幹線往復よりもだいぶ交通費節約できるからがんばって早起き。ちゃんと予定通り相生駅前を、6:30に出発できました。
姫路バイパス→加古川バイパス→第二神明→阪神高速3号神戸線でヨドバシカメラ前に向かう経路ですが、ところどころ朝のラッシュにつかまり、姫路、加古川、明石、神戸と渋滞でした。まぁ全く動かない程の渋滞ではなかったのでほぼ予定通り、8:35に待合せ場所に到着。2人拾って一路潮蔵へ。名神→新名神→伊勢湾岸道路→知多半島道路→南知多道路と進み、なんと現地到着したのが、11:28って予定ぴったりオンタイム!ラリーだったら優勝してるくらいの正確さ!オデッセイ凄い!



大きな地図で見る

潮蔵のランチについてはまた別の美味しいものの紹介で書くとして、合宿の内容について書いておきます。
まず、次のバージョンが1.5になるそうです!一番下の位はバグフィックス版にするって事で次は1.4.3が出るとばかり思ってたのでちょっと驚き。正式にiPhoneアプリに対応したり、Instagram用のモジュールが追加されたり、カレンダーエントリーリストってモジュールも追加になる1.5が年内にリリース予定だそうですよ。
←札幌から参加のうぇびん画伯さん作




合宿のいいところは、普段会うチャンスがあまり無い遠い場所のユーザーさんと会って話したり、サイトの中の管理画面を見せてもらったりできること。今回も1年ぶりに札幌のうぇびんさんとお会いできたし楽しかった。
Webサイトなんて結局できあがった表層部分を見たところで、結局どんなCMSで作ってたって静的で作ってたってどうにでもなるわけで、裏の管理画面をどう作っているとか、サイト自体をCMSでどういう構造に作り込んでいるのかが大事なわけで、合宿ってそんな他のユーザーさんがどんな作り方をしているのかってのを教えてもらったり、自慢したりするところがとても参考になる楽しい場です。
それに加えて、各自いろんなテーマで発表することとかも、忘れてる事を再確認させられたり、目からウロコ的な新たな発見があったり。
今回、個人的にとても参考になった発表は....


  • アップルップルのカスタマイズ姫こと 足立さんの「どこでも編集ボタン」
  • データファーム 勝又さんの「カスタムフィールドツクールつくってみた。」
  • マール 牧田さん「Feed_ExListsモジュールの紹介」
  • アップルップル 佐藤くんの「ざっくり速度チューニング」

わたしも発表したので、内容をここで再現しておきますね。
このブログのフッターに設置しているFacebookのコメントパーツで失敗してハマった事をお話しました。a-blog cmsにも標準でコメントできるのですが、Facebookからのトラフィックが多いことと、実験も兼ねてFacebookのパーツを使っています。
で、FacebookのSocial PluginCommentsからコードを生成し、そのコードをHTMLに貼り付けます。

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) {return;}
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>

<div class="fb-comments" data-href="s-style-arts.com/blog/" data-num-posts="2" data-width="500" data-colorscheme="dark"></div>

この、「data-href="s-style-arts.com/blog/"」の部分を各記事ページ毎のURLにしないと記事毎のコメントとして機能しませんから、記事のURLを出力するグローバル変数をこんな風に「data-href="%{INHERLINK}"」入れます。%{INHERLINK}は表示中のURLを出力するので、これを書いておけば今見ている記事やindexページのURLをFacebook側に渡す事ができるはずです。
さて、ここで閃きました。コメント欄の下にはTwitterのウィジェットも付けてあります。だんだんa-blog cmsに慣れてくると極力HTMLを直接触らなくていいように、できれば管理画面で出来るようにしちゃおうって考えてしまうので、このフッターのところ、バナーモジュールを使って、管理画面にそれらのコードを書けば、何か変更したり、違うパーツを付けたりする時にも便利だと思いました。ってことでバナーモジュールを使って設置完了。ちゃんとFacebookにログインすると自分のアイコンも表示されてるし問題なし。って思ってしばらく誰からもコメント無いまま放置していました。
PC用眼鏡JiNSの記事のところで、森さんからコメントを頂いたのですが、この森さんのコメント、あれ?どこのページにも表示されちゃっています。で、あれこれ見てみると、どうも個別の記事のURLが出力されていない。出てるのは「http://s-style-arts.com/blog/」まで。あれれ?
と色々悩んでしばらくハマって、HTMLに直に書いてみたところちゃんと出力される。どうやらバナーモジュールに原因があるようです。
結局わかってしまえば簡単な事なのですが、a-blog cmsのシステムの処理順序が影響していて、バナーモジュールが参照するよりも早く、グローバル変数の内容を反映することができないんですよね。
なので、横着せずに、フッター用のHTMLにコード書いて、インクルードするように変更して今は問題なく動いています。
ただ、Facebook側とURLがマッチすれば、森さんのコメントはそのまま残って表示されますので、ブログのトップにアクセスすれば下に出てきますw。森さんすいません。

そんな合宿でした。また次は春にあるのかな。
香川・岡山・兵庫・大阪辺りの人で春参加したいって人がいらっしゃいましたら、また車出しますので5〜6人乗れば往復でだいたい一人5〜6千円程度になる感じですから一緒に行きましょう!
では、他の参加者の方のブログ記事です。合わせてどうぞ!

関連タグ:a-blogcms 合宿 レポート 

Did you like it?

いかがでしたか? よかったらTwitterやFacebookなどあなたの好きなサービスで是非共有してみてください。

このブログを書いている人

おかだよういち:

Designer + Photographer

兵庫県相生市在住。 1986〜1992年までシアトルに滞在。Northwest College of Artのビジュアルコミュニケーション科でアート・写真・デザインを学ぶ。その後東京のデジタルイメージ制作会社FOTONに入社。6年間の広告ビジュアル制作で修行し、現在は関西でWeb制作や撮影を中心にフリーランスで活動すること十数年。各地のセミナーイベントなどに頻繁に出没する。

ページの先頭へ

blog comments powered by Disqus