2004年2月から、MTを使ってぼちぼちと始めた「s-style-arts Blog」。今年の6月で更新が止まっていました。その間に何もなかったのかと言うとそうではなく、実は書きたいことがいっぱい溜まっています。
止まっていた間もTwitterやFacebookで日々何かは発信してはいましたが、やはり自分のホームと言うか帰ってくる場所が必要ですよね。
と、言うことで装いも新たに今日からこちらでブログを再開します。もう少し頻繁に更新出来ることを目標に!^^

旧ブログはMTで始めて、その後2005年1月1日からa-blogに移行。まだリリース前のβ版から使い始めました。そして細かくバージョンアップしながらずっと続けていましたが、2011年2月1日にa-blogの開発が終了となりました。その時の記事がこちら→「ありがとう!「a-blog」そしてお疲れさま。
そして今このブログは、かずみちさんが作ったa-blogの遺伝子を持つ「a-blog cms」で作っています。いろんな人のブログを読んでいますが中でも長谷川泰久さんのブログ「could」がとても文章が読みやすくデザインされているので、色々と参考にしていたらなんかどんどん似てきちゃって申し訳ない。とは言っても細部はまだまだ足りてないですが。

そのヤスヒサさんのセミナーが先週大阪の「パンダの会」であったのですが(内容についてはまた別エントリーで…)、その中でも「とにかくブログを書こう!」って終始言われていました。「ブログは時間かかるしTwitterやFacebookで発信してるからいいよ。」って思う人もいるかもしれませんが、ヤスヒサさん曰く、「Twitterなどで発言したことはその瞬間は新鮮な情報だけど2秒後にはもう古い過去の情報になってしまう。」と言うことです。一瞬でタイムラインの彼方へ紛れていってしまうTweetは時には有効ですが、自分の考え方や日々の暮らしで感じたことなどは、ちゃんと自分のホームでアーカイブできるようなブログの中でしっかりとアウトプットするのが大切ですよね。
ヤスヒサさんはひとつ記事を書くのに1日かかるって言ってました。わたしもデジクリの原稿をひとつ書くのに色々とリサーチしたりまとめたりする時間も含めるとそれくらいかかります。TwitterやFacebookのようにその時の気分を瞬間的に吐き出すのとは対照的に、それくらい気合を入れた文章っていうのも時には大切ですよね。だって貴重な時間を割いてわざわざ読みに来てくれている人がいるのですから。

このブログではカテゴリーとして、「記事」の中ではわたしの個人的な意見や感想や何か告知など全般的に、「レビュー」では、本や雑誌やガジェットなど気になったものやオススメのものなどの紹介を、「Photograph」では文字通り写真をメインにしたコンテンツを、「美味しいもの」ではマッシーのグルメ日記的な美味しいもののご紹介をしていきたいと思います。

旧ブログの「s-style-arts.info」の方は今後更新は無いと思いますが(よほど大きなニュースが無い限りは)、今も検索サイトからリファーがありますし、何故かアフィリエイトから購入してくださってる人もいるので今後も数年くらいはそのままにしておこうと思います。RSSなどご登録頂いているかたは、お手数ですがこちらのブログのRSSを再登録頂ければありがたいです。

関連タグ:お知らせ 

Did you like it?

いかがでしたか? よかったらTwitterやFacebookなどあなたの好きなサービスで是非共有してみてください。

このブログを書いている人

おかだよういち:

Designer + Photographer

兵庫県相生市在住。 1986〜1992年までシアトルに滞在。Northwest College of Artのビジュアルコミュニケーション科でアート・写真・デザインを学ぶ。その後東京のデジタルイメージ制作会社FOTONに入社。6年間の広告ビジュアル制作で修行し、現在は関西でWeb制作や撮影を中心にフリーランスで活動すること十数年。各地のセミナーイベントなどに頻繁に出没する。

ページの先頭へ

blog comments powered by Disqus