アップルップルさんのオフィスから南へ10分程歩くと、通りのむこうに宙に浮く巨大な球体が現れます。街中で見るとっても不思議な景色。まるでSTAR WARSに出てくるデススターみたいな感じ。ずっと行きたかったこの球体、名古屋市科学館のプラネタリウムにやっと今回行って来ました。
WCANはいつも土曜日なので、泊まって翌日に行こうと何度か考えたのですが、日曜日にここのチケットを取るのは相当早くに行って並ばないといけないという噂を聞き躊躇していました。今回も、直ぐ近くで泊まっていたホテルをチェックアウトして10時過ぎにチケットブースに行ったのですが、既に12時30分と13時50分の回は売り切れ。だいぶ時間は空くけど15時10分のチケットをゲットしました。
わたしがチケット買ってしばらくしたら、「本日のプラネタリウムは全て売り切れました。」になってたので、たまたま時間が空いたからふらっと行ってプラネタリウムでも観ようって感じではどうやら無理っぽいくらい人気のようです。行くならちゃんと計画立てて行かないとダメですね。

「名古屋市科学館のプラネタリウムに行っ...」の続きを読む

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示

このブログを書いている人

おかだよういち:

Designer + Photographer

兵庫県相生市在住。 1986〜1992年までシアトルに滞在。Northwest College of Artのビジュアルコミュニケーション科でアート・写真・デザインを学ぶ。その後東京のデジタルイメージ制作会社FOTONに入社。6年間の広告ビジュアル制作で修行し、現在は関西でWeb制作や撮影を中心にフリーランスで活動すること十数年。各地のセミナーイベントなどに頻繁に出没する。

ページの先頭へ

blog comments powered by Disqus