お役立ち&サポート

Webサイトをエンドユーザーが更新しやすく使いやすくするシステムがCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。
Webサイト(ホームページ)を更新したり何か新しいページを追加するには、HTMLファイルを編集してFTPソフトでサーバーの所定の場所にアップロードする必要があります。HTMLファイルを編集するには知識も必要ですし、新しいページを追加した場合は、その他関連しているページ全てに新しく作ったページに行けるようなリンクを貼るなど面倒な作業が発生します。
Webサイトを更新する度に、一般のユーザーがそのような作業をするのはとても大変な事なので更新が怠り、あげく放置しっぱなしのサイトが出来てしまう。企業にとってはかなりのマイナスです。
そこで、CMSを導入すると、そのような面倒な作業をせずとも、文章を書いて更新ボタンを押すだけでサイトの更新が完了できるようになり最近多くのサイトでCMSの導入が進められています。

多く使われているCMSとしてはMovableType(通称 MT)やWordPressなどがあります。
s-style-artsでは、「a-blog cms」をお勧めしています。a-blog cmsは名古屋の有限会社アップルップルが作っているシステムで、制作者にとっては、CMSにありがちな様々な制約にとらわれること無く柔軟なデザインがしやすい。そして、エンドユーザーにとっては、なによりも更新が楽。などなど語りだすとキリなないくらいのメリットがあります。
s-style-artsは、a-blog cmsが初めてリリースされた2年前の構想段階からお付き合いしているビジネスパートナーですので、a-blog cmsを使ってサイト制作する上での情報などを提供していきます。もちろん、開発元本家のマニュアルやリファレンスを情報量も質も上回る事は無いというか不可能ですが、ユーザー目線、プログラム的な事が解らないデザイナー目線での情報をシェアしていきたいと思います。






RSS2.0



↑このページの上まで戻る


お問い合せはこちらからお願い致します。